自動車 騒音

どちらを選ぶべきか

どちらを選ぶべきか

ではユーザー車検と一般車検、どちらを受けるべきなのでしょうか?
一般車検と書きましたが本来はユーザー車検というのが一般車検に値するのかもしれません。通常多くの人が利用しているディーラーや民間車検場などで受ける車検は「点検・整備付き委託車検」とでも呼ぶのが正しいのかもしれません。車の点検をしてもらい、ダメな部分は修理及び整備をしてもらう。その上で自動車の保安基準を満たしているかどうかをチェックしてもらう。こんな感じでしょうか。

 

 車を出来るだけ長期にわたり大事に使用していきたい。そう考える方ならユーザー車検ではなくディーラーや民間車検場に委託する方法を選択する方がいいのかもしれません。もちろん、この車は大事に乗りたくないなどと思って自分の車に乗っている人は少ないでしょうからそれを言ってしまうとユーザー車検はオススメしないといっているように聞こえてしまうかもしれませんが決してそうではありません。

 

 ユーザー車検を受けた後に自分で整備ができる人ならいくらでも出来るでしょうし、知り合いの車に詳しい人に見てもらうというのもいいと思います。知人が整備士だという方もおられるでしょうし。ただそれらの出来ない人はやはりプロ(業者)に依頼して点検もしてもらうというのが大事に乗り続けるコツともいえるかと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ