自動車 騒音

車内の騒音に注意を

車内の騒音に注意を

長距離のドライブをしていると注意事項に「車内の騒音」という問題があります。あまり普段は意識していませんが、意外と騒音によって、車の状態がわかったりします。きちっと、車検を出して問題がなければよいのですが、以前に事故を起こした「事故車」などは騒音が聞こえるようになると、どこかに故障の原因があることがあるので注意してください。

 

騒音は、「ガガガガ」というような、なにかひっかかるような音やいつもとエンジン音が違う、タイヤ周辺に違和感がある、などの騒音の原因が考えられます。事故が発生してしまうと、レンタカーの場合であれば車のメンテナンスの責任は負わなくてもよいのですが、自分の所有車になると、事故を発生したときに、自己責任になってしまうので注意してください。

 

車から発生する騒音は通常では、まず気にならない程度の音なので、あまり意識する必要はないはずです。ただし、現在では「電気自動車」を乗っていた人が、ディーゼルエンジンの車に乗ったり、3ナンバーの車に乗り換えるなどすると、余計に騒音を感じてしまうことがあるかもしれません。そのようなときは「車の車種によってエンジン音も違う」程度に捉えてもいいですが、問題がないかだけは念のためチェックするようにしておくとよいでしょう。

車内の騒音に注意を関連ページ

改善
電気自動車
車種

ホーム RSS購読 サイトマップ